9月の再生医療セミナーのご案内

2013.8.27

今日の再生医療ついてご理解賜りたく、「再生医療セミナー」のご案内を申し上げます。ご足労ではございますが、ご参加を心よりお待ち申し上げております。

1.日時
平成25年9月18日(水曜日) 14: 00~16: 00 (受付開始13:45)

2.場所
タイム24ビル 2F研修室201
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-32 タイム24ビル
※会場までのアクセス  http://www.tokyo-bigsight.co.jp/time/access/index.html

3.定員
50名(無料) *お申し込みは先着順となります。

4.プログラム
『幹細胞を用いた再生医療とは』
『幹細胞治療 患者様の体験談』 / 医療法人社団みき会 理事長 久保伸夫
*当日のプログラムは変更される場合がございます。
*プログラム最後に質疑・応答の時間を設けております。

5.お申込み
【FAXでのお申込み】
再生医療セミナー(お台場) FAX申込書 ダウンロード

【Onlineでのお申込み】
http://www.sunfield-c.com/contact/index.htm
お問い合わせ項目の’再生医療セミナーへの申し込み・お問い合わせ’をクリック下さい。
※参加を希望するセミナー開催日、ご同伴者様がいらっしゃる場合には、お名前/人数を“お問い合わせ内容”にご記入お願い致します。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

FAX:03-5500-6336 TEL:070-5540-8208

再生医療セミナーのご案内

2013.7.17

今日の再生医療ついてご理解賜りたく、「再生医療セミナー」のご案内を申し上げます。ご足労ではございますが、ご参加を心よりお待ち申し上げております。

1.日時
平成25年8月21日(水曜日) 14: 00~16: 00 (受付開始13:45)

2.場所
タイム24ビル 2F研修室201
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-32 タイム24ビル
※会場までのアクセス  http://www.tokyo-bigsight.co.jp/time/access/index.html

3.定員
50名(無料) *お申し込みは先着順となります。

4.プログラム
『幹細胞を用いた再生医療とは』
『幹細胞治療 患者様の体験談』 / 医療法人社団みき会 理事長 久保伸夫
*当日のプログラムは変更される場合がございます。
*プログラム最後に質疑・応答の時間を設けております。

5.お申込み
【FAXでのお申込み】
再生医療セミナー(お台場) FAX申込書 ダウンロード

【Onlineでのお申込み】
http://www.sunfield-c.com/contact/index.htm
お問い合わせ項目の’再生医療セミナーへの申し込み・お問い合わせ’をクリック下さい。
※参加を希望するセミナー開催日、ご同伴者様がいらっしゃる場合には、お名前/人数を“お問い合わせ内容”にご記入お願い致します。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

FAX:03-5500-6336 TEL:070-5540-8208

【幹細胞ニュース】再生医療推進「国の責務」 民自公が議員立法原案

2012.10.24

朝日新聞
2012年10月23日

世界に先がけて、iPS細胞(人工多能性幹細胞)などを使った再生医療を実用化するため、民主、自民、公明の3党が検討している再生医療法の原案が明らかになった。迅速、安全に研究開発を進め、早期に臨床応用できるよう、後押ししていく。

23日に開く各党担当者の会合で原案を示し、各党に協力を求める。超党派による議員立法をめざすが、次の臨時国会で成立するかは不透明だ。

原案では、迅速で安全な研究開発や普及は「国の責務」とした上で、研究への助成や事業参入の促進、臨床研究や治験を円滑に進める環境整備、人材育成の必要性を盛り込んだ。国産技術のiPS細胞を実用化できるよう、国は必要な法制、財政、税制上の措置をとるように促す。安全の確保や生命倫理について、関係者の意見を聞き、国民の理解を得るよう配慮も求める。

再生医療は研究が急速に進む一方で、臨床応用に向けた支援体制や法規制の枠組みづくりが課題になっていた。iPS細胞をめぐっては、がん化の懸念や、生殖細胞を作れるなど倫理面での課題もある。

再生医療を推進する基本指針を示すことで、研究の環境整備や安全性の確保、規制の枠組み作りなど、国による支援策を加速するねらいがある。

再生医療セミナーのご案内

2012.8.6

今日の再生医療ついてご理解賜りたく、「再生医療セミナー」のご案内を申し上げます。ご足労ではございますが、ご参加を心よりお待ち申し上げております。

1.日時
平成24年8月31日(金曜日) 15:00~17:00 (受付開始14:45)

2.場所
タイム24ビル 2F 研修室204
〒135-0064 東京都江東区青海2-4-32 タイム24ビル

3.定員
50名(無料) *お申し込みは先着順となります。

4.プログラム
『幹細胞を用いた再生医療の現状』
『幹細胞とアトピー性皮膚炎』
『幹細胞治療 患者様の体験談』
*当日のプログラムは変更される場合がございます。
*プログラム最後に質疑・応答の時間を設けております。

5.お申込み
申込書ダウンロードをご記入の上、FAXにてお申し込みください。

申込書ダウンロード 申込書ダウンロード

*ご同伴者様がいらっしゃる場合には、お名前/人数をお知らせ頂きます様お願い致します。
FAX:03-5500-6336 TEL:070-5540-8208

『サンフィールドクリニックの幹細胞治療』

2012.6.28

脂肪由来幹細胞からの分化誘導

間葉系幹細胞は、脂肪細胞、骨芽細胞、軟骨芽細胞へ分化する能力を持った細胞です。それ以外にも、筋芽細胞や神経細胞へも分化誘導できることが知られています。これらの分化能を持っていることを確認するため、分化誘導の実験を行い、その能力があることを確認しています。

————————————————————————————————————————

無血清培地へのこだわり

幹細胞を培養する際に問題となるのが、培養液に加える血清です。 血清には細胞の増殖を生理的にバランスよく促進したり、抑制したりする働きがあります。しかし、血清とは非常に多くの生物学的分子の複雑な混合物なのです。この問題を回避するため、サンフィールドクリニックでは、血清のリスクを解除する為に無血清培地での培養を行っております。

————————————————————————————————————————

 細胞の増殖率試験

脂肪由来幹細胞の増殖率を調べています。サンフィールドクリニックで使用している無血清培地は増殖性に大変優れています。細胞の状態を良好に維持して培養する事が困難な無血清培地でも、高収量で安定した培養を可能にしています。無血清培地は血清培地と比較してサイズが小さく、投与時に肺にトラップされる割合を少なくします。また効果的に損傷したターゲット組織にホーミングさせるために有効であると考えられています。

————————————————————————————————————————

脂肪由来幹細胞から分泌される成長因子・サイトカインの分析

幹細胞は、血中や炎症部位でサイトカイン、成長因子といったシグナル伝達物質を分泌し、生体が持つ修復機構を活性化して損傷部位の治癒を促進していることが知られています。どのようなシグナル伝達物質を分泌しているかは、細胞増殖に使用した培地を分析して調べています。

サイトカインアレイによる培養培地中に含まれるサイトカイン、増殖因子の分析結果です。無血清培地中での分泌量が血清培地を上回っています。分析はフィルジェン株式会社に委託しました。

————————————————————————————————————————

幹細胞治療の安全性の検証

サンフィールドクリニックでは、無血清培地で培養した脂肪由来幹細胞の安全性も検討しています。

  • 染色体の安全性

無血清培地で培養した脂肪由来幹細胞の染色体の安全性を、G-band解析で調べました。その結果、転座、欠失などの異常は観察されませんでした。図は継代4代目のサンプルの解析結果です。解析は株式会社日本遺伝子研究所に委託しました。

  • 造腫瘍性試験

 

安全性の大事な指標として、造腫瘍性の否定があります。サンフィールドクリニックでは、公益財団法人実験動物中央研究所に委託して、脂肪由来幹細胞をNOGマウスに投与し、腫瘍形成を観察しました。3か月の追跡試験の結果、脂肪由来幹細胞は腫瘍化しないことが結論付けられています。

 

 

 

menu
クリニックについて
院内紹介
アクセス
倫理委員会について
クリニックからのお知らせ
  • カテゴリー

  •  

    幹細胞について
    幹細胞療法について
    患者様の体験談
    幹細胞療法 Q&A
    その他のエイジンクケアについて
    メッセージ
    アクセス
    お問い合わせ
    ホーム