幹細胞を用いる再生医療等を提供する医療機関は、実施する再生医療技術ごとに再生医療等提供計画を作成し、
厚生労働省が認可した特定認定再生医療等委員会によって安全性、有効性等について審査を受けます。
サンフィールドクリニックは、承認された再生医療等計画を厚生労働省に提出し、
第二種再生医療等提供計画番号を取得した医療機関であります。次の2つとなります。

  • □提供する再生医療等:「動脈硬化症の進展予防を目的とした自己脂肪由来間葉系幹細胞治療」(再生医療等の分類は第二種・計画番号PB3160006)
  • □提供する再生医療等:「慢性疼痛緩和を目的とした自己脂肪由来間葉系幹細胞治療」(再生医療等の分類は第二種・計画番号PB3170018)

患者様の腹部などから採取した脂肪組織から幹細胞を抽出、培養した幹細胞を静脈投与する再生医療です。

厚生労働省より再生医療等提供計画番号を受けた治療は「動脈硬化症の進展予防を目的とした自己 脂肪由来間葉系幹細胞治療」(第二種・計画番号PB3160006)および「慢性疼痛緩和を目的とした 自己脂肪由来間葉系幹細胞治療」(第二種・計画番号PB3170018)となります。

幹細胞を培養した際の培養液には何百種類もの成長因子が含まれています。
これらの培養上清を用いて、抗酸化作用、創傷治癒効果、シワ改善防止効果 など美容、毛髪再生などに効果が期待される治療となります。